news & topics ニュース&トピックス

AB取締役会会長にゼーリック、最高経営責任者にバーンスタインが就任

2017.05.02

ニュースリリース
 

本リリースは、アライアンス・バーンスタイン・エル・ピーが2017年5月1日に発表した英文プレスリリースを抄訳したものです。なお、英文の原文と翻訳内容に齟齬がある場合には原文が優先します。オリジナルの英語版はこちらをご覧ください。http://www.abglobal.com/corporate/investor-relations/news.htm


【ニューヨーク—2017年5月1日】

アライアンス・バーンスタイン・エル・ピーおよびアライアンス・バーンスタイン・ホールディング・エル・ピー*(本社:ニューヨーク。以下、「AB」)は、ロバート・ゼーリック**が取締役会会長に、セス・バーンスタイン**が最高経営責任者(CEO)に就任することを発表しました。

これに伴い、2008年以来CEO兼会長を務めてきたピーター・クラウスは退任致します。

「2008年の厳しい市場環境下で就任して以来、ABとそのステークホルダーのために貢献してくれたピーター・クラウスには感謝の意を表します。彼が作り上げた強固な体制のおかげで、ABは素晴らしい未来に向かって進むことができます。」(ドゥニ・ドゥヴェルヌ AB取締役 兼 アクサ会長)

「今後を見据えると、我々が成功を持続させるためには、お客様と密接なパートナーシップを築き続け、絶え間ないイノベーションによってそのニーズに応える必要があります。(中略) ロバートとセスを迎えることにより、ABは、新たな機会を捉え、すべてのステークホルダーに価値をもたらす優れたリーダーシップ・チームを得たと確信しています。」(同氏)

ゼーリックは、世界銀行総裁、米国国務副長官、米国通商代表を歴任したほか、ゴールドマン・サックスの副会長(国際業務担当)や同社の国際アドバイザー理事会会長などを務めた経験豊富なリーダーです。また、1997年から2001年まではアライアンス・キャピタル・マネジメント(現AB)の取締役を務めました。現在は、ハーバード大学公共政策大学院ケネディ・スクールのシニア・フェローや、シンガポールのソブリン・ウェルス・ファンドであるテマセク・ホールディングスの取締役などを兼任しています。

バーンスタインは、JPモルガン・チェースにて32年のキャリアを積み、直近はJPモルガン・アセット・マネジメントのマネージド・ソリューション&ストラテジー部門のグローバル・ヘッドとしてプライベート・バンク事業顧客の一任勘定資産の運用を統括してきた資産運用のベテランです。それ以前は、マネジング・ディレクター兼債券・通貨部門のグローバル・ヘッド、資産運用およびプライベート・バンキング部門の最高財務責任者(CFO)などを歴任しています。

また、ゼーリックとバーンスタインの選任に加え、新たにバーバラ・ファロンウォルシュ、ダニエル・ケイ、ラモン・デ・オリベイラの3名が社外取締役に、アクサ・フィナンシャル・インクの最高財務責任者であるアンダース・マルムストロムが取締役に就任する取締役会の再編を行いました。

以上
 
*アライアンス・バーンスタイン・エル・ピーは、日本法人であるアライアンス・バーンスタイン株式会社の実質親会社です。
アライアンス・バーンスタイン・ホールディング・エル・ピーは、ニューヨーク証券取引所に上場している持ち株会社です。
**略歴を後掲しております。
 
 
【略歴】                                   
 
ロバート・ゼーリック
アライアンス・バーンスタイン・ホールディングおよび
アライアンス・バーンスタイン・エル・ピー 取締役会会長
 
2017 年5 月にアライアンス・バーンスタイン・ホールディングおよびアライアンス・バーンスタイン・エル・ピー取締役会会長に就任。世界銀行総裁(2007-2012年)、米国国務副長官(2005-2006年)、米国通商代表(2001-2005年)などの要職を歴任したほか、ゴールドマン・サックスの副会長(国際業務担当)や同社の国際アドバイザー理事会会長なども務めた。現在はハーバード大学公共政策大学院(ケネディ・スクール)ベルファー・センターのシニア・フェローや、シンガポールのソブリン・ウェルス・ファンドであるテマセク・ホールディングスの取締役などを兼任。1997年から2001年まではアライアンス・キャピタル・マネジメント(現AB)の取締役も経験。
在籍:ニューヨーク(アライアンス・バーンスタイン・エル・ピー)
 
 
 
セス・バーンスタイン
アライアンス・バーンスタイン・ホールディングおよび
アライアンス・バーンスタイン・エル・ピー 最高経営責任者(CEO)
 
2017 年5 月にアライアンス・バーンスタイン・ホールディングおよびアライアンス・バーンスタイン・エル・ピーCEOに就任。以前はJPモルガン・チェースにて、マネージド・ソリューション&ストラテジー部門のグローバル・ヘッドとしてプライベート・バンク事業顧客の一任勘定資産の運用を統括するなど、32年間にわたり勤務。同社では、他にマネジング・ディレクター兼債券・通貨部門のグローバル・ヘッド、資産運用およびプライベート・バンキング部門の最高財務責任者(CFO)などを歴任。ハバフォード大学理事会メンバー。
在籍:ニューヨーク(アライアンス・バーンスタイン・エル・ピー)
 
 

 

 

ABについて
ABは、世界各国において、機関投資家や個人投資家、個人富裕層に対して、高品質のリサーチと広い範囲にわたる資産運用サービスを提供する世界有数の資産運用会社です。運用プロフェッショナル約500名(2017年3月31日現在)を擁し、様々な資産運用サービスを世界21カ国で提供しています。2017年3月31日現在の運用資産総額は約55.5兆円です。ABには、アライアンス・バーンスタイン・エル・ピーとその傘下の関連会社を含みます。アライアンス・バーンスタイン・ホールディング・エル・ピーはニューヨーク証券取引所に上場しています。

 


アライアンス・バーンスタイン株式会社について
アライアンス・バーンスタイン株式会社は、ABの日本拠点です。1986年の拠点開設以来、個人投資家や機関投資家向けに投資信託や年金運用などの投資サービスを提供しています。2017年3月末時点の運用資産総額は約4兆2,095億円です。より詳しい情報は、こちらをご覧ください。

 

金融商品取引業者関東財務局長(金商)第303号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/日本証券業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会

 


 

<ご留意事項>
当資料は、ニュースリリースとしてアライアンス・バーンスタイン株式会社が作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。また、勧誘を目的に使用することはできません。当資料の内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。当資料は、信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。投資信託は、預金等や保険契約とは異なり、預金保険機構、貯金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません


 

 

お問合せ先:
アライアンス・バーンスタイン株式会社 マーケティング・コミュニケーション部
本間 康之(ほんま やすゆき)
TEL: 03-5962-9135

 

 

戻る
page top