ABについて

リサーチ体制

ABの投資プロセスは、「リサーチ」なくして語れません。全てはリサーチから始まり、投資プロセス全体の中で最も重要なステップと位置づけています。

2017年3月末現在、ABでは207名の社内アナリストを擁しています。ファンダメンタル分析及び計量分析を通じて確信度の高い投資銘柄選別を行っています。

ABの運用・リサーチのネットワークは、2017年3月末現在で世界17拠点に広がり、徹底した現地調査をベースにグローバルな視点でリサーチを展開しています。リサーチ・チームは、「株式」「債券」「マルチアセット」「オルタナティブ」といった資産クラス、スタイル別に特化しており、それぞれの運用哲学やプロセスのもとに専門性の高い調査・分析活動を行っています。

経験豊富なポートフォリオ・マネジャーによって構成される運用チームは、規律ある信念に基づく投資プロセスを実践し、チーム・アプローチでポートフォリオの運用を行っています。

リサーチと運用チームの体制(人数)

  株式 債券

マルチ
アセット

オルタナ
ティブ※1

その他※2

合計人数
アナリスト
 ファンダメンタル分析 74 46 0 26 0 146
 計量分析 14

9

14 3 12 52
 マクロ経済分析 0 9 0 0 0 9
アナリストの合計人数 88 64 14 29 12 207
ポートフォリオ・マネジャー 47 51 18 17 11 144

ポートフォリオ・マネジャーと
アナリストの総合計人数

135 115 32 46 23 351

2017年3月末現在


※1 ファンド・オブ・ファンズ、不動産、スペシャル・シチュエーション、プライベート・クレジット、計量運用戦略を含みます。
※2 富裕層向け等

 

 

真実を見極める投資
(最高リスク管理責任者 兼 クオンツ・リサーチ・ヘッド)

ポートフォリオでの投資判断をより優れたものにするためにABが行っている方法を、アンドリュー・チンがお伝えします。

Andrew.jpg

投資一任契約に関する留意事項はこちらをご覧ください。

アライアンス・バーンスタインには、アライアンス・バーンスタイン・エル・ピーとその傘下の関連会社を含みます。

 

 

 

page top