運用サービス

運用担当者インタビュー

ABの「確信度の高い投資」とは? (株式部門責任者 兼 最高投資責任者/シャロン・フェイ)

株式部門責任者 兼 最高投資責任者のシャロン・フェイがABの「確信度の高い投資」を紹介する動画シリーズです。
 

  • 「確信度の高い投資」がABの特徴
    mark-added-Sharon1-310x174.jpg
    (1分45秒)
  • 「確信度の高い投資」はリスクが高いのか?
    mark-added-Sharon2-310x174.jpg
    (1分56秒)
  • 「確信度の高い投資」は有効か?
    mark-added-Sharon3-310x174.jpg
    (1分36秒)

米国成長株集中投資戦略(最高投資責任者/ジム・ティアニー)

米国成長株集中投資戦略 最高投資責任者(CIO)のジム・ティアニーが当運用を紹介する動画シリーズです。


  • 単に「好き」ではなく、「大好き」な銘柄だけを
    (1分38秒)
  • アルファの最大化
    (1分56秒)
  • 集中投資にまつわる誤解について
    (2分17秒)
約20銘柄で構成される「米国成長株集中投資戦略」の投資哲学や過去40年の運用実績を紹介します。

  • 成長企業の発掘:約20銘柄の集中型ポートフォリオ
    Jim-310x174.jpg
    (4分1秒)

 

▲トップへ戻る
 

 ボラティリティが高い局面での投資 (セレクト米国株式運用戦略 最高投資責任者/カート・フォイヤーマン)

ボラティリティが高い局面では投資先のクオリティが大切である点を、カート・フォイヤーマン(セレクト米国株式運用 最高投資責任者)が説明します。

  • ボラティリティが高い局面での投資
    Kurt.jpg
    (4分27秒)

 

▲トップへ戻る
 

ハイイールド債の新しい捉え方 (ハイイールド債券担当ディレクター/ガーション・ディステンフェルド)

ハイイールド債は、あらゆる資産クラスの中でリスク調整後リターンが最も高い資産の一つである点などの特徴を、ハイイールド債券担当ディレクターのガーション・ディステンフェルドが約2分間で簡潔に説明します。

  • ハイイールド債の新しい捉え方
    Gershon.jpg
    (2分28秒)

 

▲トップへ戻る
 

なぜ今ハイイールド債か (債券部門 最高投資責任者/ダグラス・ピーブルズ)

リターン追求を目的とする資産の中で、現在割安な水準のハイイールド債の特徴や保有のコツをダグラス・ピーブルズ(債券部門 最高投資責任者)が簡潔に約2分でお伝えします。

  • なぜ今ハイイールド債か
    Doug.jpg
    (2分39秒)

 

▲トップへ戻る

投資一任契約に関する留意事項はこちらをご覧ください。
アライアンス・バーンスタインには、アライアンス・バーンスタイン・エル・ピーとその傘下の関連会社を含みます。

 

page top